So-net無料ブログ作成
検索選択
ラッピング ブログトップ
前の10件 | -

桜色のラッピング [ラッピング]

昨日、今日と。。。寒い!!
こんな日は、うちでぬくぬくとしているのが一番!!
外は灰色でどんよりしていても、部屋を春色でしつらえれば、気分だけでも春気分!
桜色のりぼんやラッピングで、小さなコーナーを作りました。

ピンクのりぼんは、見ているだけで優しくなります。
特に桜色は、大好きなもの。
こんな色に囲まれて、ゆっくりした時間を持てるしあわせ。。。。
今日も素敵な一日になりそうです。

P2009_0209_095542.jpg

       P2009_0209_102748.jpg

プチギフト  バレンタインに・・・・ [ラッピング]

今月のテーブルコーディネート教室のテーマは『バレンタイン
今日は、明日からのレッスン準備に明け暮れました。

バレンタインといえばチョコレート
いつもレッスン後のティータイム[喫茶店]は、何かお茶菓子を用意します。
もちろん今月も。。。。。
そして、生徒の皆様に私からチョコレートのプチギフト[プレゼント]を差し上げよう!って。

今日、自由が丘の手芸屋さん『PICO』へ。
ここでモカ色のフェルトを買いました。
このフェルトで可愛いハート[黒ハート]のプチ袋を作り、小さなチョコレートを入れました。
たいした物ではありませんが、可愛いギフトになりました。
皆さん、笑顔で受け取ってくれるかしら?

    DSCF5328.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

ラッピングアクセサリー [ラッピング]

もうすぐ秋・・・・
秋の夜長、皆さんはどのようにお過ごしになるのでしょうか?

私は『秋と言えば、“味覚秋”と答えてしまうのですが。
友人達と楽しく過すのにとてもよい季節ですよね。
お呼ばれも多くなりそうです!?(催促しているわけではありませんから。)

そんなときの手土産。。。とっても困りますね。
相手の方に気を使わせるような高価なものは困るし、
そういっても安っぽいものも失礼だし。。。。

そんな時はワイン、お菓子などの残ることのない食べるもの。。。
もしくは沢山あっても困ることのないもの等が良いかと思います。
プレゼント[プレゼント]は『小さなサプライズと送る人の気持ち』が一番大切。
そこで一役かうのがラッピングです。


簡単でいいのです、その気持ち[黒ハート]がラッピングに込められていれば。
私は、ラッピングに季節感を大切にします。
季節を感じる色のペーパーやリボン[リボン]を選び、そこに季節のアクセサリーを添える、ただそれだけです。
今では、ラッピングコーナーに色々なアクセサリーが並んでいます。
100円ショップでさえ見つけることも出来ます。

下の写真のラッピングには、実、葉っぱなどを添えただけ。
ひと手間かけるだけで、素敵な季節のご挨拶が出来ますよ。

DSCF4480.JPG DSCF4482.JPG

次の写真、実はこれトイレディスプレイ
予備のトイレットペーパーにちょっとラッピング。
トイレットペーパーさえも、季節のディスプレイの主役にしてしまいます。

 DSCF4477.JPG

リボンだけで。。。。。。 [ラッピング]

ウチにはリボン[リボン]収納棚があります。
可愛い素敵なリボンを見つけるとつい買ってしまって、今では100巻き以上のリボンが収納されています。
ただプレゼント[プレゼント]のラッピング用だけでなく、
ナプキンリング代わりにしたり、キャンドルに巻きつけたりとテーブルコーディネートにも大活躍です。

リボンを可愛く結ぶのは難しい!!って、皆さん言います。
でも、ちょっとしたコツをつかめば、思わず可愛い!と声を上げるほど素敵に結べるものです。

    DSCF4228.JPG

先日出産祝いのラッピングを頼まれました。
男の子の物と、女の子の物。。。。。。
これもリボンを変えるだけでOK[手(チョキ)]です。
レモンイエローのべビー服とピンクとブルーのリボンで結んだハンガーをラッピング。

DSCF4229.JPG

   
リボン使いで色々表現できます。
リボンって奥が深いんですよ。

     

~父の日~ [ラッピング]

今月のテーブルコーディネートのテーマは『父の日を祝う』。
5月の母の日は脚光を浴びていますが、父の日は。。。。。可愛そうです。

今日のレッスンで『父の日』の花ってあるのですか?と質問されました。
おっと、調べるのを忘れた!!大切なことなのに・・・。
レッスン後、調べましたよ。

父の日の提唱者、ドット婦人が「父の日」に父親の墓前に白いバラを供えたことから「父の日にはバラ」となったという説と、
Fathers Day 協会(そのような団体があるらしい)なるところでは、『父の日は黄色い薔薇を』と言う説が。。。。
どちらの説にしろ、どうも薔薇の花らしいです。

今年の父の日は、何かプレゼントを考えてもらおうと思って
今月はテーブルのレッスンに、ラッピングもとり入れています。
男性へプレゼント。。。。素敵にラッピングしたいですよね。
今回はキャラメル包みの応用と、シャツ包みをご紹介します。

    DSCF3903.JPG 
私のデモテーブルのテーマは『音楽好きの父へ感謝!』というわけで、
モチーフにピアノや楽譜を使いました。
ピアノのカードを自分で額装もしました。
黄色い薔薇でなく、赤い薔薇をアクセントにしてしまいましたが。。。。。

  DSCF3907.JPG  DSCF3860.JPG

そしてレッスン後のティータイムは、
大学生の生徒さんが、自分で作ってきてくださったチーズケーキ
チョコレートはアイビーの形。
これは本物のアイビーにチョコレートをコーティングして冷やし、固まったらアイビーを取るという手のかかったもの。
デコレーションもおしゃれです。
ご馳走様でした♪

  DSCF3901.JPG

花のラッピング ~春らしく・・・・・~ [ラッピング]

今日は何の予定も入れずに、ゆっくりする日。
考えたら、一歩も外に出ませんでした。
こんな日もたまにはいいですね。人には会えない姿でお部屋うろうろしてました。

明日は久しぶりのラッピングのレッスン
基本のラッピングの集中レッスンです。
季節がら、お花をテーマにしたラッピングがいいかなと思い、
ラベンダーカラーと桜のピンクイメージして包んでみました。

私はどちらかというと、ペーパーシンプルにして、
リボンアクセサリーで、季節感を出すことが好きです。

  
    
          

左の写真は、ペーパーのリボンで、花を作りました。
先を鉛筆のようなもので、くるっとさせ、立体感を出しました。
今回はピンクのペーパーリボンを使いましたが、黄色のリボンだとまるで菊のようになって素敵です。

右の写真の黒い箱は、ペーパーを使わずに、一部分だけレースペーパーを使って箱を包み、
造花の桜をあしらいました。
もう一つの箱は、鶯色の和紙で箱を包み、組みひもをリボン代わりに結び、
桜の花(リボンで作りました)を添えました。

下の写真は、私の好きなカラー、薄紫の造花でディスプレイ用のラッピングです。
先日、東京ドームの『暮らしの器展』で購入したアクリルのお重を、
お花とラベンダー色のリボンでラッピングしてみました。
明日の生徒さんは気に入ってくださるかしら?

  


ハートのリボン [ラッピング]

今月のレッスンのテーマは『バレンタイン
この季節になると、ハートエンジェルのモチーフが気になります。
もちろんリボンも、バレンタインを意識したものが店頭に並びます。
今年も3つの新しいリボンが、私のコレクションに加わりました。

友人のヨーロッパ土産のエンジェルのリボン。
正に真っ赤なハートそのものが連なったリボン。
そしてワイヤー入りの太い可愛いイラストが描かれたリボン。
さて、この3つのリボンがどのようにバレンタインを彩るかしら?

  

そしていつもバレンタインに活躍するのが、赤いベルベットのリボンで作るハートのポーチ?
リボンを編んで作るのですが、リボンの太さで大きさを調整できるので、
一粒のチョコレートを入れる小さな物から、小さなプレゼントを入れる事が出来るぐらいの物まで、
色々作って楽しんでいます。

  

            


リボンで演出・Xmas [ラッピング]

毎年12月のテーブルレッスンでは、その日のメンバーでクリスマスプレゼント交換をします。
そしてこのときだけ宿題があります。
プレゼントは自分でラッピングすること。』
皆さん、試行錯誤しながらも楽しんでラッピングして来てくださいます。

『不器用だから。。。。。』なんて言っていた方が、
『ラッピングするって本当に楽しいですね!』って、おしゃって下さるのです。
そうなんです。ラッピングは本当に楽しいのです。

ペーパーを選び、リボンを選び、
それを組み合わせて、贈るかたの雰囲気にあわせる。。。。
結構楽しい時間です。

この季節、贈りものを選ぶチャンスが多いと思います。
是非、この機会に自分でラッピングに挑戦してみてください。

    

上の写真クリスマスのラッピングです。
わたしはなるべくペーパーはシンプルなものを選びます。
演出はもっぱらリボンで。
そのほうが、華やかにすてきに包めるような気がします。


りぼん大好き! [ラッピング]

今日は特別レッスン
『りぼんの達人になる!』が今日のテーマ。
ラッピングでもりぼん次第で、とっても素敵になります。
りぼんが上手に結べたら、ラッピングの80%は成功!とっても大切なラッピングテクニックなんです。

『りぼん結び』はラッピングだけでなく、日常生活のいろんなシーンに登場します。
そんなシーンで、いつも思うことは、リボンが可愛く結べたら、もっと素敵なのに・・・・と。
誰もがリボンを平坦に結んでいます。リボンは本来あの輪の部分はふぁっとしているもの。
そんなリボンが結べるようになるといたるところに結びたくなるのが人の常!?
私はテーブルコーディネートでも、キャンドルによくりぼん結びます。
可愛くロマンチックな演出がしたいとき便利です。

明日はテーブルコーディネートのレッスン。
テーマは『ウェディング』。
もちろんここでも、リボンが活躍します。。。

   

         


ラッピングのお礼? [ラッピング]

今日は今月最初のテーブルレッスン日。
テーマは『SUMMER WEDDING』。
いくつになっても、未婚者も既婚者も、女性なら、ウキウキするテーマです。
残念ながら、写真は今月の最後のレッスン後に・・・。(レッスンで実際にご覧くださいね。)

そのレッスン後、同僚の○春ちゃんが、ラッピングのお願いに。。。。
フラダンスの先生とお世話になっている方へのプレゼントを持って訪れました。
フラダンスの先生のプレゼントには、真っ赤なハイビスカス柄のペーパーひまわりの花を。
もう一人の方へは籐製の夏のバックだったので、不織布で包み真っ白なリボンに薔薇の花・・・。
二つともお花を飾って、華やかに包んでみました。
  
                     

  ラッピングのお礼にと、うちの冷蔵庫のもので、○春ちゃんが夕飯を作ってくれました。
このような機会に自分の固定観念が覆らされます。
どうしても同じようなお料理ばかり作ってしまうので、とっても勉強になります。
その中でも、マヨネーズと白味噌を混ぜて椎茸の裏側に塗り、それを焼いたもの・・・。美味しかったです。
アペリティフはベリーニ。桃のジュースをカバ(スペインのスパークリングワイン)で割ったカクテル。
私の大好きなシャンパンカクテルです。

  
                       

  


前の10件 | - ラッピング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。